KONCHA WEB

グアム・サイパン・パラオ

とっておき体験やグルメが見つかる

ルックJTBココ夏ッ通信

絶景や史跡など名所を紹介!グアムのおすすめ観光スポット11選

公開:2018/05/18  更新:2018/06/07  | はじめてグアム シニア

グアムには、美しい絶景を望めるカップルに人気の「恋人岬」や、グアム最大・最古の教会「ハガニア大聖堂」、グアムの歴史や文化を学べる「グアムミージアム」、グアムローカルのエンタテイメントが楽しめる「チャモロビレッジ」など、さまざまな観光スポットがあります。ここでは、グアムに訪れたらぜひ足を運びたい、おすすめの観光スポットをご紹介します!

※営業時間や入場料等は変更される場合がありますので、最新情報をご確認ください。

恋人岬

グアムの定番観光スポット!美しい絶景がカップルに人気

恋人岬(イメージ)

グアムの人気&定番観光スポット「恋人岬」。海抜123mの展望台からは、大海原と空が織り成す素晴らしい絶景を望むことができます。岬内には3回鳴らすと幸福になれるという恋人たちの鐘やハートロックウォールなど、カップルで訪れたら必見のスポットも。ハート型のメッセージプレートはギフトショップで購入できます。

2016年にオープンしたカフェ「テラザ・アット・ドス・アマンテス」では、グアムの美味しいハンバーガーやホットドッグを楽しむこともできますよ。

恋人岬は、赤いシャトルバスやタクシーでアクセスできます。

営業時間:7:00~19:00
定休日:年中無休
料金:展望台入場料$3 (公園内は入場無料)

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

グアムミュージアム

2017年新設の博物館、グアムの歴史や文化を学べる!

グアムミュージアム(イメージ)

オープンしたばかりの「グアムミュージアム(グアム博物館)」では、グアムの歴史やチャモロ文化に関する展示や、季節によってさまざまな企画展が行われています。館内には、スペイン広場を見渡せるアトリウム、休憩にピッタリなカフェも。グアムの歴史や文化を現地で知ることができるこちらも、ぜひ足を運びたいスポットのひとつです。

グアムミュージアムの向かいには、ローマ教皇・ヨハネ・パウロ2世がグアムを訪問した際の記念の像が建てられています。

営業時間:10:00-16:00
定休日:年中無休
料金:大人$20

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ハガニア大聖堂(聖母マリア大聖堂)

グアム最大最古のカトリック教会

ハガニア大聖堂(イメージ) ©ラムラムツアーズ

グアムの首都・ハガニアの観光スポット、グアム最大最古のカトリック教会「ハガニア大聖堂」。中を見学した際にぜひ見ていただきたいのは、聖書に出てくるさまざまな場面が描かれたステンドグラス。その美しさに魅了されるとともに、神聖な雰囲気を感じることができます。

料金:無料
(日曜日は礼拝のため入場できない場合があります)

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

スペイン広場

グアムミュージアム、ハガニア大聖堂に隣接

スペイン広場・チョコレートハウス(イメージ) ©グアム政府観光局

グアムミュージアム、ハガニア大聖堂の隣には、かつてスペイン総督邸が置かれていた「スペイン広場」があります。太平洋戦争により建物はほぼ壊滅しましたが、現在はチョコレートハウス、キオスコなど修復された建物が並び、綺麗に整備されています。タイミングが合えば、広場入り口に出ているココナッツ屋台でココナッツジュースを飲むこともできますよ。

料金:無料

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ラッテストーン公園

特徴的な形をした石柱群

ラッテストーン公園(イメージ)

スペイン広場から徒歩10分の「ラッテストーン公園」の中には、マリアナ諸島に見られる石柱群・ラッテストーンがあります。その由来や歴史は解明されていませんが、最近では建造物の土台として使用されていたのではと言われています。園内には旧日本軍の防空壕跡もあり、第二次世界大戦の名残が残るスポットでもあります。

料金:無料

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

アプガン砦

ハガニアの街並みを一望できるグアムを代表する展望台

アプガン砦(イメージ)

スペイン統治時代、チャモロ族による反乱に備えて建てられたスペイン軍の拠点跡「アプガン砦」は、グアムを代表する展望台のひとつ。高台からは美しいハガニアの街並みとハガニア湾を一望でき、サンセットなども綺麗に見渡すことができます。

料金:無料

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

チャモロビレッジ

ローカルエンタテイメントが楽しめる!

チャモロビレッジ(イメージ) ©グアム政府観光局

昼間はゆったりとした雰囲気が流れるチャモロビレッジですが、水曜の夜には「チャモロビレッジナイトマーケット」が開催されています!民芸品やチャモロ料理、ダンスショーや生演奏など、地元の人と一緒になってチャモロの雰囲気を存分に味わうことができるので、タイミングが合えばぜひ足を運んでみてください。

チャモロビレッジナイトマーケットの開催時は、シャトルバスの運行やオプショナルツアーの催行があります。こちらの記事で詳しくご紹介しています。

料金:入場無料

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ラッテオブフリーダム(ラッテストーン展望台)

ハガニア湾やフィリピン海を一望できる絶景スポット

ラッテオブフリーダム(イメージ) ©グアム政府観光局

ハガニア地区にあるアデラップ岬内には、ラッテストーンをかたどった展望台「ラッテオブフリーダム(ラッテストーン展望台)」があります。天気が良ければ、ハガニア湾やフィリピン海、遠くには恋人岬を臨め、絶景スポットのひとつとして人気です。

料金:入場料$3

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

フィッシュアイ海中展望塔

海上・海中どちらの景色も楽しめる

フィッシュアイ海中展望塔(イメージ)

濡れることなく海中世界を楽しむことができる「フィッシュアイマリンパーク・海中展望塔」。海上橋からはグアムの美しい海と空を眺めることができ、螺旋階段を下りた先には水深10mの世界を楽しめる海中展望室が。360度方向に設置された観察窓から、美しい海と魚達を間近で見ることができますよ!

営業時間:8:00~17:00
定休日:年中無休
料金:大人$14(12歳~)、子供(6~11歳)$7、幼児(~5歳)無料

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

南太平洋戦争国立歴史記念館

第二次世界大戦の歴史を学ぶ

南太平洋戦争国立歴史記念館(イメージ)

アメリカの海軍基地に隣接しているのが、第二次世界大戦の歴史を学べる「南太平洋戦争国立記念館」です。豊富な音声や映像、日本語で書かれた説明パネルもありますので、日本人でも分かりやすくグアムの歴史を学べます。館内のギフトショップではアーミーグッズやTシャツなども販売されています。

営業時間:9:00~16:30
定休日:年中無休
料金:入場無料

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

タロフォフォの滝公園

グアム最大級の滝

タロフォフォの滝(イメージ)

グアム南東部の広大なジャングル内に作られた公園「タロフォフォの滝公園」。園内にあるタロフォフォの滝は、滝幅約20m・高さ約10mとグアム最大級を誇る滝で、一番の見どころとなっています。

営業時間:9:00-17:30
定休日:年中無休
料金:大人$20、子供(4~11歳)$7、4歳以下無料

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

まとめ

グアムに訪れたらぜひ足を運びたい、おすすめの観光スポットをご紹介しました!恋人岬やハガニア地区へはショッピングバス「赤いシャトルバス」でアクセスが可能です。その他の場所へはレンタカーやタクシーでのアクセスが基本となります。または、観光ツアー(オプショナルツアー)に参加すると今回ご紹介したスポットをバスで効率良くまわることもできます。グアム観光の際は、ツアーへの参加をあわせて検討してみてくださいね!

グアムの観光ツアーはこちら(ココ夏ッ通信)

 

おすすめのコラム

グアムの現地オプショナルツアー予約なら

現地オプショナルツアーを日本出発前にお得に予約することができます。観光、マリンアクティビティ、ディナーショー、バーベキュー、エステ、ゴルフなど、品揃え豊富。WEB割も!お申込みは「ココ夏ッ通信」サイトでお受けいたします。

オプショナルツアーを探す

オプショナルツアーを探す