KONCHA WEB

グアム・サイパン・パラオ

とっておき体験やグルメが見つかる

ルックJTBココ夏ッ通信

時差は?気候は?はじめてのグアム旅行で知っておくべき9つのこと

公開:2015/03/10  更新:2018/10/31  はじめてグアム

何度もグアムを訪れているリピーターの方にとっては当たり前のことでも、グアムが初めての方だと分からないことってたくさんあります。グアムは初めての海外旅行として訪れる方も多い場所。何でも初めてだといろいろ心配、いろいろ知りたいものです。今回は時差や気候など、グアムの基本中の基本をご紹介したいと思います!

グアムまでの飛行時間は?

グアムは日本から飛行機でたったの3時間半で行けちゃいます。機内で映画1本観て食事をすませたらもうグアム到着。

2015年2月現在、日本の6都市(札幌・仙台・成田・名古屋・大阪・福岡)から直行便が飛んでいます。旅行者が多い時期はこれとは別に臨時便(チャーター便)なども飛んでいます。詳しくは航空会社や旅行会社のサイトなどでチェックしてみてください。

空港からの移動は?滞在中の移動手段は?

グアム空港は繁華街のタモンエリアから車で15分ほどのところにあります。空港からの移動は、旅行会社のツアーでグアムへ来られる方はツアーに付いている送迎バスを利用します。送迎バスは主要ホテルを巡りながら宿泊先ホテルまで送ってくれます。個人旅行の方はタクシーかレンタカー、または宿泊ホテルで送迎サービスを提供していれば直接連絡をして手配するかたちとなります。空港にはタクシー・レンタカーのカウンターがあります。公共のバスはありません。

滞在中の移動はホテルやショッピングセンターなどを周回しているショッピングバス(トロリー)が旅行者の主要な足となっています。タクシーも便利。日本と違い流しのタクシーはないので、ホテルやレストランなどでスタッフにお願いすれば呼んでくれます。もっと自由にということであればレンタカーもおすすめです。

グアムとの時差は?

時差は+1時間。日本が午前9時であればグアムは午前10時。
小さなお子さんがいる場合は時差はけっこう負担になるので、時差の少ないグアムはおすすめです。

気候は?

グアムは海洋性亜熱帯気候。年間平均気温は27度。年間温度差も少ない常夏の島です。
一年を通して海で泳ぐことができます。

季節は乾季・雨季に分けられます。乾季は11月から5月、雨季は6月から10月です。雨季といってもスコールがよくある季節ということで、日本の梅雨のように連日雨が降り続く感じではありません。主に7月から10月あたりは日本同様に台風が訪れることもあります。

服装は常夏なので日本の夏服でOK!施設の屋内は冷房が効いているので1枚羽織るものがあるとGOODです。

グアムの天気予報ではよく雨マークが出ているようです!?現地は晴れているのになぜということも・・・。雨マークが出ていても、基本的にはスコールが降る程度のことが多いです。スコールのときは一時的に施設内などに待機、しばらくすると何事もなかったように太陽が顔を出してくれます。

天気予報はずっと雨!?気になるグアムの天気を徹底解説!

通貨は?

通貨単位はUSドル($)。
1ドルは100セント。紙幣は1・5・10・50・100ドルの6種類、硬貨は1・5・10・25セントが一般的に使われています。

両替はグアム空港の両替所やホテルのフロント、街中の銀行などで行うことができます。グアムでの両替は必ずしも有利ではないので日本出発前に両替しておくのがおすすめです。

公用語は?日本語は通じる?

公用語は英語とチャモロ語。

タモンエリア(グアムの繁華街)のショップなどでは日本語スタッフがいたり、日本語が通じることも多いです。ただし、小さなショップや現地の人が多く通うお店などでは英語になります。

チャモロ語はグアムの言語。「こんにちは」はチャモロ語で「Hafa Adai(ハファ・デイ)」と言います。旅行中けっこう「ハファデイ〜!」と挨拶をされる機会があると思います。そんなときはぜひ皆さんからも「ハファデイ〜!」と返してみてください。

ビザは?ESTAは必要?

グアムは45日以内の滞在であれば基本的にビザは不要です。ESTAも45日以内の滞在であれば取得の必要はありません(ESTAを取得していると入国時の書類提出が一部不要となります)。(2018年10月時点)

ビザ・ESTAの条件は変更される場合がありますので、最新情報を必ず確認してくださいね。

グアムー北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(アメリカ合衆国大使館)

治安は?

治安は悪くはありませんが、日本と比べれば安全とは言えません。
やはり海外なので日本とは全く違うことはお忘れなく!

貴重品からは目を離さない、特に夜は人通りの少ない場所へは行かないなど、注意が必要です。外務省の海外安全ホームページの言葉を借りると「安全対策に心がけてください」。しっかり安全に気を配って楽しい旅行にしてください。

外務省 海外安全ホームページ

皆どんな旅行を予約してるの?

グアムはパッケージツアー(航空券・ホテル・送迎などがセットになったツアー)が主流です。航空券とホテルを別々に取ることもできますが、パッケージツアーの方がお得なことが多いのではないでしょうか。ツアー内容にもよりますが保険の適用範囲なども違うので、パッケージツアーはおすすめです。

グアム到着後はオプショナルツアーに参加したり、観光したりして楽しみます。日程は一般的には3泊4日や4泊5日くらいが主。気軽に行ける海外ということで、2泊3日でも十分楽しむことができます。

わんぱくキッズと行くグアム!3泊4日(4日間)のモデルプラン

短期間でも大満喫!グアム2泊3日(3日間)のモデルプラン

まとめ

いかがでしたか?
今回はグアム旅行の基本中の基本をご紹介しました。他にも基本的なことはこのサイト内のQ&Aにも掲載していますので確認してみてください。

グアムは日本から近く、時差が少なく、日本語も少し通じるということで、他の海外地域よりも気軽に行ける場所かなと思います。初めての方でも安心して楽しめるグアム、旅行計画を立ててみてはいかがでしょか?

おすすめのコラム

グアムの現地オプショナルツアー予約なら

観光、マリンアクティビティ、ディナーショー、バーベキュー、エステ、ゴルフなど、現地ツアーを多数掲載!間際まで予約受付!お得なWEB割あり!JTBグループ運営の現地オプショナルツアー予約サイト「ココ夏ッ通信」。

オプショナルツアーを探す

オプショナルツアーを探す